2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

« 2016年1月 | トップページ | 2018年10月 »

2017年4月13日 (木)

気が付いたら、創業60年を過ぎていました。

コンビニへ行っても、スーパーに行っても、本屋に行っても、

どこへ行っても・・・・必ず目にするのは、

 

「正社員募集」

 

かくいう、興和電気工事株式会社も募集中です。

 

詳細はハローワークへ

 

しかし、「働く人材」はどこへいったのか。そもそも「ヒト」はどこへいったのか。
そこまで深刻な感じがします。

 

 

ちなみに、3日前の読売新聞に日本の推計人口が掲載されていました。

 

人口減少の傾向は続く見通しで、
2015年の1億2709万人は
2065年に8808万人まで減少する

2065年か・・・多分、居ないけど。
ぜひ、生きているうちに、興和電気工事株式会社にご応募ください。
小企業ながらも創業60年の安定感があります。

 

新年度になって思う事

とうとう昨年は年賀状のアップのみ、今年なんて年賀状もアップもせずに・・・

いつもと同じく過疎っているブログです。

いよいよ新年度になりました(すでに13日経過)
新学期、新社会人、新1年生、と真新しいことばかり・・・
今年の桜は息が長くて、まだまだ綺麗な花をつけています。

Dsc_0123_2
そんな中、変わったことといえばやっぱり、「一人親方さんの在り方」かな?
いや、変わったというか、むしろ今まで対応しなくても大きな問題ではなかったことが問題でしたね。
平成29年度から社会保険義務化になりましたので、一人親方さん本人が労災保険の特別加入をしていないと、
「現場に入れないよっ!」
という事態が多くみられるようになりました。当たり前っていえば当たり前。一人親方さん自身を守ることですから。
万が一の時の任意保険だって、今までは何の証明もなく、一人親方さんへも補償があって当然だったのが、「一人親方労災保険」の証明を出すことも必要になり・・・・・そのうち、「日雇雇用保険加入」も義務付けるんじゃないかな?
こればかりは、「加入してくださーい」、「はーい」、で済むわけではないので、一人親方労災保険の必要性、重要性を理解して頂いた上で個々人で加入手続きをとって頂く・・・というところまで運ぶのがこちらの仕事と思っています。
というか、久々に記事を書きましたが、改行がしにくいですね、これ。

« 2016年1月 | トップページ | 2018年10月 »